テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県上越市や長岡市、新発田市、燕市などで新型コロナウイルス新規感染患者計5人確認

  • 1か月前
  • 社会

新潟県健康対策課の中山均課長

新潟県は27日15時30分、県内861例目から868例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計5人確認されたと発表した。

新規感染患者の内訳は、上越市、長岡市、新発田市、燕市、三条保健所管内で各1人ずつで、70歳代以上が2人だがいずれも症状は軽症状と無症状。

861例目は上越市在住で公務員の30歳代男性。詳細な感染経路については調査中であるが、現状、仕事で県外(緊急事態宣言は出ていない地域)への移動が確認されている。23日に発熱、頭痛、倦怠感などの症状が現れ、25日に医療機関を受診して検体採取。26日にPCR検査の結果、陽性が判明した。

862例目は三条保健所管内在住で会社員の40歳代女性。県内665例目の家族。11日に濃厚接触者として検査を行ったが、1度陰性が確認されていた。25日に嗅覚障害を感じ、医療機関を受診し検体採取。26日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在も嗅覚障害がある。

864例目は長岡市在住で医療機関職員の20歳代女性。無症状であるが、26日に発表された県内857例目の接触者としてPCR検査を行い、陽性が判明した。

865例目は新発田市在住の80歳代女性。感染者が複数確認されている高齢者施設の利用者。無症状であるが、26日にPCR検査の結果、陽性が判明した。

868例目は燕市在住で無職の70歳代男性。県外や国外への移動歴は無く、現状では感染経路不明。25日に発熱のため医療機関を受診し検体採取。26日に陽性が判明した。現在は咳の症状がある。

また、県からはまだ28日以降の発表を調整中だったものの、燕市は職員の新型コロナウイルス感染を発表した。燕市の鈴木力市長は17時から臨時で会見を行い、詳細を発表する予定である。

 

【関連記事】
新潟県燕市と聖籠町で新型コロナウイルス新規感染者計3人と、既存感染者で2人の死亡者を確認(2021年1月26日)

新潟県新発田市の90歳代女性(無職)が新型コロナウイルスに感染(2021年1月25日)

新潟県長岡市、胎内市、新発田市、湯沢町で計5名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年1月24日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も