青年会議所

新潟市内で新たに12名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 5か月前
  • 社会

新潟市の野島晶子保健衛生部長

新潟市は28日、新たに12名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内353から364例目となる。

353例目は江南区の70歳代男性(無職)。24日に微熱、倦怠感があり、27日市内の病院でPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は37度台の微熱、倦怠感の症状がある。不特定多数の接触者はなし。感染経路は不明。

354例目は江南区の60歳代女性(無職)。345例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施。現在は頭痛の症状がある。

355例目は江南区の40歳代女性(会社員)。26日の夜に37度台の発熱。345例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。

356例目は江南区の10歳代男性。345例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。26日に発熱。現在は38度台の熱がある。

357例目は江南区の10歳未満女性(乳幼児)。345例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。26日に咳の症状があり、現在も続いている。

358例目は中央区の60歳代女性(会社員)。348例目の同居の家族としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。勤務先では全員PCR検査を行い、結果は明日以降になるという。

359例目は東区の60歳代男性(会社員)。345例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。同居の家族のうちの1人は陰性が確認されている。

360例目は中央区の60歳代男性(飲食店従業員)。347例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在の症状は無症状もしくは軽症。

361例目は西区の30歳代女性(飲食店従業員)。347例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は咳の症状がある。

362例目は中央区の70歳代男性(飲食店従業員)。347例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。

363例目は中央区の60歳代男性(飲食店従業員)。347例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。

364例目は西区の40歳代女性(会社員)。340例目の濃厚接触者。勤め先の会社で一斉にPCR検査を行ったが陰性と判定されたが、会社内で陽性者を確認、再度検査し陽性が判明した。

 

345例目の濃厚接触者である354例目から357例目は、同居する家族。360例目から363例目は347例目の感染者が経営する店舗の従業員である。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も