Gugenka(新潟市)がバーチャルアイドルのデジタルフィギュア第2弾を発売、360度鑑賞できる等身大デジタルフィギュアを発売


デジタルフィギュア第2弾「REGALILIA」遠坂ユラ/江波キョウカ/鬼多見アユム

XR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する株式会社Gugenka(新潟市、グゲンカ)は28日、バーチャルアイドルプロジェクト「Palette Project」のデジタルフィギュア第2弾「REGALILIA」遠坂ユラ/江波キョウカ/鬼多見アユムを発売した。

スマートフォンのAR機能によって、会いたいと思った時、いつでも好きな場所にデジタルフィギュアを表示することができるため、リアルのフィギュアと異なり、時間や場所を選ばず楽しめる。

また、リアルのフィギュアと異なり、卓上サイズだけでなく、等身大サイズに拡大できるのも特徴。さらに外出先で表示すれば一緒に出かけているような目線を体験できるだけでなく、撮影機能で思い出を記録して形に残すこともできる。

このほか、関節のない可動フィギュアのため、手足や目線、表情だけでなく、指の一本に至るまで動かせるため、こだわりのポーズを作ることができる。

なお第1弾「Altimate!!」、第2弾「REGALILIA」に続き、第3弾「Sputrip」暁月クララ/常磐カナメ/香鳴ハノンを今年3月に発売する予定。

◎デジタルフィギュア「遠坂ユラ」
価格 3,500円(税別)
販売ページ https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/package?id=306

◎デジタルフィギュア「江波キョウカ」
価格 3,500円(税別)
販売ページ https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/package?id=307

◎デジタルフィギュア「鬼多見アユム」
価格 3,500円(税別)
販売ページ https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/package?id=308

【商品詳細ページ】
https://gugenka.jp/digital/holomodels_paletteproject_regalilia.php

【商品PV】
https://youtu.be/paZ4mX-76ak

関節のない可動フィギュアのため、手足や目線、表情だけでなく、指の一本に至るまで動かせるため、こだわりのポーズを作ることができる



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も