新潟県新発田市、五泉市で新たに5名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 9か月前
  • 社会

新潟県の中山均保健対策課長

新潟県は29日、新発田市、五泉市で新たに計5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内881、894、897、898例目となる(1名は現時点で情報が取れていないという)。

県内881例目は新発田市の40歳代男性(会社員)。27日に県内859例目の濃厚接触者(職場同僚)と検体採取。PCR検査の結果、陽性となった。現在、無症状。

県内894例目は五泉市の20歳代女性(会社員)。26日に寒気、鼻水などがあり、27日には発熱。医療機関を受診し検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性となった。現在、鼻水がある。感染ルートは不明。

897例目は新発田市の80歳代女性(無職)。28日、県内879例目の濃厚接触者(家族)として検体採取。29日、PCR検査の結果、陽性となった。

898例目は新発田市の10歳代女性(学生)。28日、発熱があり、医療機関を受診して検体採取。29日PCR検査の結果、陽性となった。28日まで登校していた。現在、無症状。感染ルートは不明。

一方、県内735例目(今月14日に発表された見附市の40歳代女性、医療機関職員)が新型コロナウイルス感染症発生届けが取り下げとなった。医療機関の検査(NEAR法)で陽性となり医師が新型コロナウイルス感染症と診断したが、行政検査が2回続けて陰性になったことや、濃厚接触者の検査(職場全員を対象に実施)で感染が確認されなかったため。取り下げは県内4例目となる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も