青年会議所

週末の天気は冬型の見込み

  • 5か月前
  • 社会

新潟県内では再び悪天候が見込まれる(写真はイメージ)

新潟県内では28日夜から急速に風が強まり、29日から30日にかけて山沿いや山地を中心に大雪、平地でも一時的に降雪が強まる可能性があることから、新潟国道事務所では、大雪・暴風・ふぶきによる交通障害に対する注意を呼び掛けている。

また、車が立ち往生するおそれがあるため不要不急の外出を控え、外出前の対応として、事前の備えやリスクを避ける行動を意識をしてほしいという。やむをえず外出をする場合や、仕事で車を使用する場合には、最新の気象情報、道路情報を確認するともにチェーン装着(携行)、広域迂回の実施等の通行ルートの見直しにも協力を求めている。

公共交通機関においても運休や遅延が発生するおそれがあるため、公共交通機関の運行情報に対しても注意を呼び掛けている。

一方、東北電力ネットワーク株式会社新潟支社も、発達中の低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、飛来物や倒木などにより電線が遮断する場合があることから、切れて垂れ下がった電線による感電事故防止のため、切れた電線には絶対に触らぬよう注意を呼び掛けている。

なお配電線の断線に関する同社への連絡先は以下の通りとなる。
東北電力ネットワークコールセンター 0120ー175ー366



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も