新潟県燕市、新発田市、湯沢町、加茂市で計7名の新型コロナウイルス患者

  • 6か月前
  • 社会

新潟県は2日、燕市、新発田市、湯沢町、加茂市で計7名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内917、919〜924例目となる。

917例目は燕市の60歳代女性(パート従業員)。30日、県内907例目(先月29日に判明した燕市の50歳代男性公務員=燕市職員)の濃厚接触者(同居家族)として検体採取、PCR検査の結果、判定保留。1日、再検査の結果、陽性が判明した。現在、鼻炎の症状がある。

919例目は新発田市の40歳代女性(医療機関職員、不特定多数との接触はない業務)。31日に頭痛の症状があり、1日に医療機関を受診、PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、発熱、倦怠感がある。感染経路は不明。

920例目は湯沢町の40歳代男性(会社員=スキー場関連の仕事)。30日に喉の違和感があり、1日に医療機関を受診し検体採取。PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、発熱、咽頭痛の症状がある。感染経路は不明。

921例目は燕市の40歳代女性(パート従業員)。1日、県内910例目(先月30日に判明した燕市の80歳代男性無職)の接触者(同居家族)として検体採取。2日、PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、鼻水の症状がある。

922例目は燕市の50歳代男性(会社員)。1日、県内910例目(先月30日に判明した燕市の80歳代男性無職)の接触者(同居家族)として検体採取。2日、PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、無症状。

923例目は加茂市の70歳代男性(無職)。1日、県内916例目(先月31日に判明した三条市保健所管内の60歳代女性無職)の濃厚接触者(関係性は非公表)として検体採取。2日、PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、咳、息苦しさの症状がある。

924例目は加茂市の40歳代女性(会社員)。1日、県内916例目(先月31日に判明した三条市保健所管内の60歳代女性無職)の濃厚接触者(関係性は非公表)として検体採取。2日、PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、鼻水の症状がある。

なお濃厚接触者については7名とも調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も