青年会議所

新潟県居住者13名が新型コロナウイルス変異株に感染、厚労省発表

  • 4か月前
  • 社会

新潟県は16日、厚生労働省から同日発表のあった新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者23名の中に新潟県居住者13名が含まれていたと発表した。13名は同じ施設(保育園)の関係者で、これまで公表されている患者。保育園関連で変異株の可能性があったことから国立感染症研究所の解析を以来し確定結果が出た。

またいずれも英国で確認された変異株。全員県内に入院中という。

13名は以下の通り。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月上旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月上旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月上旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

男性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月上旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

男性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

男性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

男性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。

女性(年代非公表)。2月上旬に発症し、2月中旬に入院。海外滞在歴や不特定多数との接触はない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も