アルビレックス新潟代表取締役に是永大輔氏が就任

2019年1月1日付で就任

代表取締役に是永大輔氏

株式会社アルビレックス新潟専務取締役の是永大輔氏は21日、前日の取締役会において2019年1月1日付で代表取締役社長に就任することが決定したことを受け、新潟市中央区で会見を行った。是永氏は「市民のクラブとしてこれまでもこれからもありがとうを増やしていく。Jリーグで初めての育成部門をつくり、ヨーロッパの育成ノウハウを使い、活躍できる選手増やしていく」と話した。

是永氏は、1977年5月10日生まれで41歳。千葉市の出身。2002年に日本大学芸術学部演劇学科 卒業し、株式会社ゼットプロジェクト(現CWS BRAINS)入社。2008年Albirex Singapore PTE LTD CEO就任(現任)。2015年Albirex Singapore PTE LTD Myanmar支社設立、代表就任(現任)。2016年株式会社アルビレックス新潟取締役就任、株式会社アルビレックス新潟専務取締役就任。