老舗料亭「山重」(新潟県加茂市)が「大人のひな祭り」を開催中、ひな膳ランチの提供も


これまで展示していなかったものも含め大正や昭和の人形5組を展示

天保年間創業の老舗料亭「山重」(新潟県加茂市)は、築100年以上の造り酒屋(住家部分)を和モダン基調にリノベーションした「YamaCafe(ヤマカフェ)」仲町通店で、ひな祭りのイベント「大人のひな祭り」を開催している。3月7日まで。

ひな人形は、ひな祭りに時期に合わせて毎年展示しているが、今年はコロナ禍で時間的ゆとりがあったことから、これまで展示していなかったものも含め大正や昭和の人形5組を展示、和モダン風の瀟洒な店内を彩っている。中にはおよそ40年ぶりに展示した雛人形もあるそうだ。

正確な年代は不明だが、昭和初期の雛人形と思われるという

一方、ひな膳ランチのメニューは、チラシ寿司、鮭の西京焼き、三色団子に見立てた海老しんじょう、ふきのとう、菱餅に見立てた玉子料理、そら豆、お造り、ハマグリの吸い物。1日10食限定で提供している。また、ひな会席料理のテイクアウト(メニューは、ひな膳ランチから吸い物とお造りを除いたもの)も行なっている。要予約(電話0256—52—0104)。

割烹「山重」は創業から180年を数える老舗料亭。昨年7月には、「ミシュランガイド2020 新潟特別版」に掲載されている。

ひな膳ランチ

ヤマカフェ内観。こちらは結婚披露宴やコンサートなどのイベントにも用いられているそうだ

雛人形について説明する霜出朋子さん

ヤマカフェ仲町通店外観



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も