テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県三条市の新型コロナウイルスワクチン接種スケジュールが変更

新潟県三条市は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種体制について、国からのワクチン供給が当初の予定より遅れることからスケジュールを変更したことを発表した。

変更後のスケジュールは、当初の予定をやや遅らせる形となる。3月中は、22日に市コールセンターの開設し、25日に集団接種のリハーサルを実施する。

4月中旬には65歳以上の高齢者へ接種券の発送を開始し、接種予約の受付開始。下旬には接種を開始する予定である(8月上旬まで)。

一般接種の接種券は5月上旬から発送し、下旬から基礎疾患を有する人と高齢者施設等の従事者に接種開始する。16歳から64歳の市民へ対する接種は、8月下旬になる見通しだ。

 

【関連リンク】
三条市新型コロナウイルスワクチン最新情報【公式】

 

【関連記事】
新潟県三条市が新型コロナウイルスワクチン接種の最新情報を伝えるツイッターアカウントを開設(2021年2月22日)

新潟県三条市の滝沢亮市長が会見で新型コロナワクチン接種の計画などを発表 「新型コロナウイルスワクチン接種の体制に関して」(2021年2月16日)※当初のスケジュールを記載



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も