テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県上越市、長岡市、小千谷市、刈羽村で計8名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 1か月前
  • 社会

新潟県は5日、上越市、長岡市、小千谷市、刈羽村で計8名の新型コロナウイルス感染症患者が新たに確認されたと発表した。県内1101例目から1108例目となる。

1101例目は長岡市の40歳代男性(会社員)。県内1100例目(3日に判明した長岡市の40歳代女性、飲食店従業員)の濃厚接触者(1100例目の勤務する飲食店関連の濃厚接触者)。2日に発熱、頭痛があり、3日に症状継続のため医療機関を受診し検体採取。4日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、無症状。

1102例目は上越市の20歳代男性(会社員)。県内1087例目(2月28日に判明した妙高市の40歳代男性会社員)の接触者。クラスターが発生した上越市の飲食店関連の感染者で、これで同飲食店関連の感染者は28名となる。3日に県内1087連目の接触者として検体採取。4日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、発熱がある。

1103例目は長岡市の40歳代男性(自営業)。県内1100例目の濃厚接触者(知人)。1日に倦怠感、頭重感、2日に発熱。その後、4日に県内1100例目の濃厚接触者として検体採取。PCR検査の結果、陽性が判明した。現在、無症状。

1104例目は長岡市の20歳代男性(自営業)。県内1105例目の濃厚接触者(知人)。3日に県内1100例目の感染が判明したため、医療機関を受診し検体採取、4日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、無症状。

1105例目は長岡市の20歳代女性(飲食店従業員)。県内1100例目の濃厚接触者(同僚)。1日に咳、咽頭痛、味覚障害などがあり、3日に医療機関を受診し検体採取。4日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、発熱がある。

1106例目は長岡市の50歳代男性(会社員)。県内1100例目の濃厚接触者(関係性は非公表)。1日に倦怠感、発熱があったが、その後、症状は消滅。4日に県内1100例目の濃厚接触者として検体採取。5日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、無症状。

1107例目は小千谷市の70歳代男性(会社員)。県内1100例目の濃厚接触者(関係性は非公表)。3日に咽頭痛があり、4日に県内1100例目の濃厚接触者として検体採取。5日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、咽頭痛がある。

1108例目は刈羽村の40歳代男性(会社員)。県内1100例目の濃厚接触者(関係性は非公表)。1日に咳、悪寒、倦怠感があり、4日に県内1100例目の濃厚接触者として検体採取。5日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在、鼻汁、咳、痰のからみがある。

濃厚接触者については8名とも調査中。

なお1100例目関連の感染者はこれで8名となる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も