テレワーク時代の最新ファイルサーバ


表参道・新潟館ネスパス(東京都)のテナント「新潟食楽園」に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染

  • 2か月前
  • 社会

表参道・新潟館ネスパスの外観(2019年1月撮影)

新潟県は5日、新潟の情報発信拠点「表参道・新潟館ネスパス」(東京都渋谷区)のテナントである飲食店「新潟食楽園」に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが4日夜に判明した、と発表した。

患者は30歳代男性(アルバイト)で、横浜市に住んでいる。

3日に保健所から本人に、感染者の濃厚接触者である旨の連絡があり横浜市内の医療機関を受診、PCR検査を行なった。4日、陽性が判明した。現在、無症状(体温36.7度)。5日以降、療養施設で過ごしている。

従業員の最終勤務日は3日であり、勤務中はマスクの着用やアルコール消毒などの感染拡大予防を施していて、館内における濃厚接触者はいない。

また5日に飲食店を臨時休業し、消毒を実施。渋谷区保健所の指導に沿って6日からは営業を再開する。

【関連記事】
「表参道・新潟館ネスパス」のテナントで新型コロナウイルス患者を確認(2020年8月29日)
https://www.niikei.jp/41382/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も