新潟上越市の村山秀幸市長が新型コロナウイルス感染症拡大を受けてメッセージを発表


新潟県上越市の村山秀幸市長は5日、新型コロナウイルス感染症が上越市内で拡大していることに伴い、「年度末、年度始めの感染拡大防止に関する市長メッセージ」を発表した。

新潟県では、3月4日に開催した「新型コロナウイルス等対策本部会議」において、「警報」を継続しつつ、新たに県民向けの「宿泊割引キャンペーン」の開始及び「GO TO EATキャンペーン」等の再開を決定しました。



当市においては、2月からの集団的な感染が収束しきれていない中、間もなく、年度末・年度始めの移動の時期を迎え、観桜会の開催などを控えているところであり、感染拡大地域との活発な往来が予想されることからも、発生阻止に向け引き続き十分に警戒する必要があります。



このことからも、市民の皆さんの命と健康を守るため、感染防止に向けた一層のご協力をお願いします。



なお、市民の皆様には、歓送迎会の実施や県内キャンペーンの利用に当たっては、どうか慎重に行動いただき、徹底した感染防止対策を講じるよう改めてお願いいたします。

また、「感染リスクが高まる5つの場面」をいま一度ご確認いただき、感染拡大が見られる地域との往来は極力控えていただくなど、決して気を緩めることのないよう、感染防止対策の徹底にご協力ください。





無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も