テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県佐渡市で今期初となるトキの産卵を確認

産卵時の映像(佐渡トキ保護センター提供)

新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターは7日、6日17時53分ごろにセンター内で今期初となるトキの産卵が確認されたと発表した。

産卵したトキは9歳オスと11歳メスのペアで、2月26日ごろに交尾を行うとともに巣作りを開始していたため、職員がモニターで監視していたところ、センターの野生復帰ステーション繁殖ケージ内で産卵が確認されたという。同ペアは2020年も飼育下で最初に産卵している。

トキ保護センターは、今期は全国7施設25ペアの繁殖に取り組んでおり、産卵は今後も続くことから引き続き注意深く経過を見守っていくという。

 

【産卵の瞬間の動画(佐渡トキ保護センター提供)】

 

【関連記事】
新潟県佐渡市でトキの繁殖羽への羽色変化を確認(2021年1月5日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も