新潟県妙高市のガス事業譲渡と上下水道事業の包括的民間委託の優先交渉権者が決定


北陸ガス本社(新潟市中央区東大通)

JFEエンジニアリング株式会社(東京都千代田区)、北陸ガス株式会社(新潟市中央区)、国際石油開発帝石株式会社(東京都港区)の3社による共同事業体は3月3日付で、新潟県妙高市からガス事業の譲渡と、上下水道事業包括的民間委託の優先交渉権者に決定された。

同事業体はガス事業と上下水道事業に関する豊富な実績をベースに、妙高市の地域特性を踏まえて民間企業ならではの創意工夫・ノウハウ・経験を活かした提案をし、その実現に向けてスタート。今後、妙高市との詳細の協議を経て、2021年8月に同市内にガス事業と上下水道事業を担う会社として新会社を設立し、2022年4月から事業を開始する予定。出資者比率はJFEエンジニアリング株式会社が51%、北陸ガス株式会社が44%、国際石油開発帝石株式会社が5%となる。

将来的にはガス事業・上下水道事業にとどまらず、電力小売り事業や再生可能エネルギー事業などの新規事業も展開し、よりよいユーティリティーサービスの提供と地域経済活性化に貢献する。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も