新潟県三条市や新発田市などで新型コロナウイルス新規感染者を確認

  • 7か月前
  • 社会

新潟県は20日15時、県内1252例目、1254例目、1255例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計3人確認されたと発表した。いずれの新規感染患者も、既存の患者の濃厚接触者である。

1252例目は新発田市在住の10歳代男性。19日に発表された県内1233例目と1236例目患者(新発田市在住で自営業の男女)の濃厚接触者。19日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在は鼻汁と喉の違和感の症状がある。

1254例目は三条保健所管内在住で無職の80歳代男性。15日に発表された県内1188例目患者(三条市在住で80歳代の女性)の濃厚接触者。15日に一度PCR検査を受けたが陰性と判定。19日に発熱のため医療機関を受診し検査を行った結果、陽性が判明した。現在も発熱の症状がある。

1255例目は三条市在住の60歳代男性。20日に新潟県に先立って三条市が発表した同市の職員。県内1186例目の濃厚接触者として自宅待機をしていたが、19日に職場復帰に向けてのPCR検査を行なったところ、20日に陽性が判明した。現時点では無症状。

1255例目となった職員は市民と接する機会がない部署に勤務している。僅かではあるが接触があった職員15名がPCR検査を実施したものの全員陰性と判定。また、14日に4階の議会事務局と、議場を含む5階すべての部屋で消毒を実施済みである。市役所業務に関しては、市役所に濃厚接触者がいないため、通常通り行うという。

 

【関連記事】
新潟県三条市の60歳代男性職員が新型コロナウイルスに感染(2021年3月20日)

新潟市内複数の区で新たに計8人の新型コロナウイルス感染患者を確認(2021年3月20日)

 

【関連記事 直近の新潟県の発表】
新潟県内長岡市や新発田市など複数地域で計11人の新型コロナウイルス新規感染患者を確認(2021年3月19日)

新潟県長岡市、三条市で新たに計3名の新型コロナウイルス感染患者を確認(2021年3月18日)

新潟県長岡市、三条市、五泉市で新たに計9名の新型コロナウイルス感染患者を確認(2021年3月17日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も