新潟県糸魚川市が4月1日付の人事異動を発表


新潟県糸魚川市は19日、4月1日付の人事異動の内示を行なった。昇任・配置異動などの規模は175名。このうち昇任を除く配置異動は148名で中規模な異動になるという。また女性職員のさらなる活躍を期待し役付き職員への登用を行った。

職員派遣については、新たに北陸農政局に派遣したほか、新潟県との相互交流への派遣を継続する。

退職者は1月以降の退職の申出、割愛退職による北陸農政局への派遣も含めて19名、新規採用職員は11名で、新年度は前年度(今年度)より8名少ない500名体制となる。

 

部長級・課長級の人事異動は以下の通り。※新所属(現所属)氏名

産業部長(産業部復興推進課長(部長職)) 斉藤喜代志 ※異動

総務部能生事務所長(市民部環境生活課長) 高野一夫 ※異動

市民部環境生活課長(産業部農林水産課長) 猪又悦朗 ※異動

産業部農林水産課長(産業部農林水産課長補佐・農業経営支援センター長) 木島美和子 ※昇任

産業部農林水産課長補佐(参事)・農業経営支援センター長(産業部建設課長補佐)星野剛正 ※昇任、異動

産業部建設課長(総務部財政課工事検査監(課長補佐))斎藤浩 ※昇任、異動

産業部都市政策課長(産業部建設課長)五十嵐博文 ※異動

ガス水道局次長(参事)・ガス水道整備係長(ガス水道局次長・ガス水道整備係長)山田正樹 ※昇任



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も