新潟県村上市、十日町市などで計8名の新型コロナウイルス感染症患者


新潟県は29日15時15分、村上市、十日町市などで新たに7名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内1399例目から1406例目となる。

1399例目は村上市の70歳代男性(自営業)。27日に県内1387例目の濃厚接触者として検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、無症状である。

1400例目は十日町市の40歳代女性(パート従業員)。27日に県内1376例目の濃厚接触者として検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、咳、頭痛の症状がある。

1401例目は十日町市の60歳代女性(無職)。27日に県内1376例目の濃厚接触者として検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、嘔気の症状がある。

1402例目は十日町市の70歳代女性(無職)、27日、発熱のため医療機関を受診し、検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、発熱、腰痛の症状がある。

1403例目は十日町市の70歳代女性(パート従業員)。27日に県内1376例目の濃厚接触者として検体採取。28日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、無症状である。

1404例目は十日町市の30歳代男性(施設利用者)。24日に県内1334例目の濃厚接触者として検体採取。25日、PCR検査の結果は陰性。28日に発熱、咽頭痛のため医療機関を受診し、検体採取。29日、PCR検査の結果、陽性が判明。現在、発熱の症状がある。同施設における感染はクラスターとして認識されており、今日までに計14名の感染者が出ている。

1405例目は県内の90歳代女性(無職)。21日、特に変わった様子なし。22日、救急搬送され、同日、死亡を確認。PCR検査の結果、陽性が判明した。

1406例目は県内の90歳代男性(無職)。22日に県内1405例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施し、陽性が判明。現在、無症状である。

 

県内において、昨日までに新たに新型コロナウイルス感染症患者の死亡が1名確認され、延べ18名となった。県の説明によると、新型コロナウイルス感染症患者の死亡には、新型ころなウイルス感染症の関連(可能性がある場合も含む)での死亡も含むという。

県は3月後半における新型コロナウイルス感染拡大状況を重く受け止め、県民に強く注意を呼び掛けている。具体的な対策および相談窓口が次の通り、県から案内されている。「受診や検査をためらわずに実施していただきたい」とのこと。

県より注意喚起「感染拡大の第4波に直面」(2021年3月26日)

 

新潟県からのお知らせ(1)

 

新潟県からのお知らせ(2)

 

【関連記事 新潟市の発表】
新潟市中央区、西区、東区で計7名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年3月28日)

【関連記事 新潟県の直近の発表】
新潟県村上市、胎内市、見附市で新たに5名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年3月28日)

新潟県村上市、長岡市、十日町市、見附市などで計10名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年3月27日)※1376例目を含む記事

新潟県内6市で新たに7名の新型コロナウイルス感染症患者を確認(2021年3月26日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も