東北電力ネットワーク(株)、停電に関する問い合わせにAIが自動応対するシステムの運用を開始


AI自動応答のイメージ図

東北電力ネットワーク株式会社(宮城県)は1日、停電に関する問い合わせについて、AIが自動応答により回答するシステムの運用を開始した。

同システムは、停電が発生した地域の顧客から同社のコールセンターに問い合わせをした際に、顧客が発話した住所をAIが聞き取り、その地域の停電状況や復旧見込み、停電の原因などを知らせるものである。専用回線を用いるため、電話にて待つことなく最新の停電情報の提供が可能となる。

同社は従来のオペレーターによる応対に加え、本システムを導入することで、電話が繋がりにくい状況を解消し、顧客の安心・安全を引き続き提供していくという。

【停電時の問い合わせダイヤル】0120ー175ー366(通話料無料・24時間受付)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も