新潟県内屈指の温泉地「月岡温泉」を歩く(その1)

ホテル清風園の「GENJI 香」客室

新潟市は強い冬型の気圧配置の中、熱い湯船にゆったりとつかって体を温めたくなる。年末年始の温泉旅行を楽しみにしている人も多いだろう。そんななか、リタイアしたアクティブシニアはもちろん、家族旅行でちょっと高めの旅館に泊まりたい人にもおすすめなのが、ホテル清風苑(新発田市)に今年7月にオープンした「GENJI香」客室(スタンダード5室、スイート1室、コンフォート1室)。上品質なラグジュアリールームで寛ぎ、部屋の専用ダイニングで、希少な「越後豊浦牛」などを堪能。国内旅館で初めて採用した世界最高棒のハイブリッドマットレスで眠るという贅沢。さらに眺望を楽しめる窓付きの「ビューバス」、こだわりの「サウンドシステム」、GENJI香宿泊者限定の「フロアラウンジ」など至れり尽くせりだ。

施設課長の増井義弘氏は、「最近は、高級旅館を好む人が多くなってきている。時代のニーズに合わせて『GENJI香』客室オープンに至った」と話す。

詳細は、月岡温泉ホテル清風苑ブログで見ることができる。

7月30日にオープンした『GENJI香』客室フロア

露天風呂付きスイート客室「胡蝶」

客室は和室になっている

ベッドには世界最高峰のマットレス「サータ」を使用

展望露天風呂