テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県が月ヶ岡特別支援学校教職員の新型コロナ感染と、新潟江南高校の生徒の感染に伴う一部休校を発表

  • 1週間前
  • 社会

新潟県教育庁は5日、県立月ヶ岡特別支援学校の教職員と県立新潟江南高校の生徒が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

月ヶ岡特別支援学校での感染患者は、長岡市在住で30歳代の女性教職員。症状や経過に関しては現在詳細を調査中である。同校では2日にも教職員2人の感染が発表されているが、年度始休業期間中のため臨時休業は行わない。

新潟江南高校では3月30日に2人、4月3日に3人の生徒が新型コロナウイルスに感染。詳細な行動歴と濃厚接触者については新潟市保健所が調査を進めている。校舎の消毒は完了しているため6日に入学式を開催する一方、2年生と3年生については臨時休業となる。

 

【関連記事】
長岡市、五泉市、柏崎市の県立学校職員3名が新型コロナウイルスに感染(2021年4月2日)

新潟県立江南高校(新潟市)の生徒3名が新型コロナウイルスに感染(2021年4月3日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も