来月3日に月岡温泉で温泉フェスが開催

温泉と、食、医療、音楽など資源を組み合わせ、新しいサービスを生み出そうという試みが広がっている。その一つが、「温泉フェス」。旅館や街をライブ会場にし、音楽の力を活用して温泉地を活性化しようという取り組みで、別府温泉の「別府アルゲリッチ音楽祭」などが有名だ。

弊誌8月10日号でも紹介している通り、新発田市の月岡温泉でも9月3日、「スパ・ソニック グルービンサウンドフェス」が開催される。温泉街の中の「カリオンパーク」が会場となり、今年で4回目。

今年の参加アーティストはPUFFY、浅井健一(元ブランキ―・ジェット・シティ)、チャラン・ポ・ランタンなど12組。バラエティに富んだ音楽ジャンルのメンバーが揃った。

一方、このスパ・ソニックは、ファミリ―層の取り込みを強く意識しており、1回目から一貫して小学生以下は無料にしている(一般前売り4800円、当日5500円)。

また今年は、温泉一泊付きで1万円のプランも用意した。利用者にはフェスを観覧した後で温泉旅館に1泊してもらうのだが、どこの宿に泊まるかはランダム。クジ引き的な面白さもあるそうだ。

スパ・ソニック

http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/spasonic_2017/