テレワーク時代の最新ファイルサーバ


東北電力株式会社が再生可能エネルギー電源のメンテナンスなどのサービスを提供する新会社を設立

東北電力ホームページより

東北電力株式会社は14日、再生可能エネルギー電源のメンテナンスなどのサービスを提供する新会社、東北電力リニューアブルエナジー・サービス株式会社を同日付で設立したと発表した。

新会社は、70年にわたる電気事業を通じて培ってきた技術力・ノウハウや東北6県および新潟県に多くの事業拠点を有しているといった東北電力グループの強みを活かし、再生可能エネルギー発電事業者の持続的・安定的な発電事業の運営をサポートするサービスを提供していく。具体的には、再エネ電源・関連設備などの「メンテナンス」、24時間運転監視・異常発見時の迅速な現地対応といった「オペレーション」のほか、火力・水力電源の事故事例に基づく対応訓練などの「トレーニング」などのサービスなどを提供する。

一方、東北電力では、風力発電を主軸とした再生可能エネルギー200万kWの開発に取り組んでいる。これに加え、新会社を通じて、再エネ発電事業の開発から運用・保守などライフサイクル全般に関与していくことで、地域に豊富に賦存する再生可能エネルギーの導入拡大に努めていく。

◎東北電力リニューアブルエナジー・サービス株式会社

所在地 宮城県仙台市青葉区本町一丁目7番1号
設立日 2021年4月14日
取締役社長 小川 善広
設立時資本 9.9億円(資本金4.95億円、資本準備金4.95億円)
株主 東北電力株式会社100%



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も