暑中見舞い

新潟県内十日町市、五泉市、柏崎市、長岡市、胎内市、新発田市で計7人の新型コロナウイルス新規感染者、内6人が感染経路不明

  • 3か月前
  • 社会

新潟県福祉保健部・感染症対策・薬務課の山田光男課長補佐

新潟県は20日15時30分、十日町市、五泉市、柏崎市、長岡市、胎内市、新発田市で県内1960例目から1991例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計7人確認されたと発表した。

新規感染者7人の内訳は、十日町市で2人、五泉市、柏崎市、長岡市、胎内市、新発田市でそれぞれ1人ずつ。1967例目の五泉市の感染患者のみ既存患者の濃厚接触者であり、そのほかの6人は感染経路が不明。また、胎内市の患者1人が意識消失により救急搬送され、現在症状を確認中。

なお、病床利用率は約29.2%で、先週よりも改善されている。

1960例目は十日町市在住でアルバイトの20歳代男性。18日に発熱と倦怠感の症状が現れ、19日に医療機関を受診して抗原検査を実施して陽性が判明した。現在も発熱の症状がある。

1961例目は十日町市在住で自営業の30歳代男性。17日に咳の症状が現れ、18日からは発熱と倦怠感、関節痛、頭痛も発生した。症状が継続したため19日に医療機関を受診し、抗原検査を実施した結果陽性となった。現在も咽頭痛などの症状が続いている。

1967例目は五泉市在住で会社員の30歳代男性。既存の県内感染患者の濃厚接触者として、18日に大規模検査センターでPCR検査を実施し陽性が判明した。現在は鼻汁の症状がある。

1968例目は柏崎市在住で飲食店従業員の40歳代女性。13日に下痢、16日に発熱があったため医療機関を受診。17日に症状が継続したため医療機関でPCR検査を受け陽性が判明した。

1969例目は長岡市在住で無職の80歳代男性。17日に発熱と倦怠感があり医療機関を受診、19日に同様の症状が継続していたため医療機関でPCR検査を実施し陽性と判明した。現在は倦怠感と痰の症状がある。

1976例目は胎内市在住で無職の80歳代男性。19日に急に意識を失い、医療機関に救急搬送された。PCR検査を実施し陽性は確認されたが、現在の症状などそのほかの情報に関しては確認中。

1991例目は新発田市在住で学生の20歳代男性。15日に発熱、咳、関節痛の症状が発生。19日に医療機関を受診しPCR検査を受けて陽性が判明した。現在も発熱の症状がある。

 

【関連記事 新潟市の本日の発表】
新潟市中央区、東区、西区、北区、江南区で計27名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年4月20日)

【関連記事 新潟県の直近の発表】
新潟県魚沼市、燕市、村上市で計5名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年4月19日)

新潟県内で新たに14名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年4月18日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も