テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県の株式会社コロナが連結業績予想を上方修正、当期純利益が約2倍に

株式会社コロナ(新潟県三条市)は23日、2020年10月30日に公表した2021年3月期の通期業績予想を上方修正した。売上高は前回発表予想から6億6,000万円増の821億6,000万円、営業利益は同3億6,000万円増の9億6,000万円、経常利益は3億8,000万円増の12億8,000万円、当期純利益は約2倍となる、同3億2,000万円増の6億2,000万円とした。

2020年12月中旬からの寒波到来や防災需要の高まりにより暖房機器の販売が増加したほか、空気清浄・除菌等の機能を備えた多機能加湿装置の販売も当初予定を上回った。投資有価証券評価損の減少もあり、前回発表した業績予想を上回る見込みだ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も