越後薬草はアルビレックス新潟のオフィシャルパートナーです


新潟県長岡市、上越市など7市町で計13名の新型コロナウイルス感染症患者を確認

  • 4週間前
  • 社会

新潟県は24日15時、県内7市町で県内2120から2126、2138から2142、2153例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計13名確認されたと発表した。13時に発表された新潟市の感染患者数と累計で37名となる。

2120例目は長岡市の30歳代男性(会社員)。21日に咽喉痛、咳、倦怠感の症状があり、22日に医療機関を受診しPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は咳の症状がある。

2121例目は燕市の60歳代男性(会社員)。県内感染者の接触者(同僚)。21日に民間検査機関で陽性疑い判明。22日に医療機関を受診し、PCR検査を実施。陽性が判明した。現在は無症状。

2122例目は上越市の20歳代男性(会社員)。20日に咳の症状。21日に発熱、鼻汁、関節痛の症状があり、22日に症状継続のため医療機関を受診しPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は咳、鼻汁の症状がある。

2123例目は燕市の50歳代女性(会社員)。県内感染者の接触者(同じ職場)。18日に発熱があり、19日に医療機関を受診。22日に民間検査機関で陽性疑い判明、医療機関を受診し抗原検査とPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は咳の症状がある。

2124例目は柏崎市の40歳代男性(会社員)。20日に咽喉痛、倦怠感、下痢の症状があり、医療機関を受診。22日に症状継続のため医療機関を再受診しPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は喉の違和感、痰の症状がある。現在感染経路不明。

2125例目は村上市の10歳代女性。22日に発熱、咽喉痛、鼻汁、くしゃみの症状があり、23日に医療機関を受診しPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は発熱、咽喉痛、鼻汁、くしゃみの症状がある。現在感染経路不明。

2126例目は南魚沼市の50歳代女性。22日に微熱、咳、鼻汁の症状があり、23日に医療機関を受診し抗原検査の結果、陽性の判定。現在は発熱、関節痛、咳、痰の症状がある。

2138例目は長岡市の20歳代男性(会社員)。22日に県内2064例目の接触者(同僚)としてPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は倦怠感、発熱、頭痛、関節痛の症状がある。

2139例目は長岡市の90歳代女性(無職)。22日に福祉施設関連の接触者としてPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は無症状。複数の陽性者が判明している福祉施設の利用者。同施設は4月13まで利用していた。

2140例目は十日町市の30歳代女性(会社員)。19日に県内1961例目の濃厚接触者(家族)としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は咽喉痛、咳の症状がある。

2141例目は上越市の30歳代女性(パート従業員)。23日に県内2122例目の濃厚接触者(同僚)としてPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。

2142例目は長岡市の40歳代男性(会社員)。16日に県内1900例目の濃厚接触者(同僚)としてPCR検査を実施し陰性の判定。19日に咽喉痛、倦怠感の症状があり、22日に症状継続のため医療機関を再受診しPCR検査を実施。陽性が判明した。現在は咽喉痛の症状がある。

2153例目は長岡市の40歳代男性(アルバイト)。22日に県内陽性者の接触者として、地域外来・検査センターにてPCR検査を実施し、陽性が判明した。現在は咳、下痢の症状がある。不特定多数と接する業務ではないが、4月23日まで勤務していた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も