暑中見舞い

東北・新潟地域の県知事および政令市長が、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目指し「共同メッセージ」を発出

  • 3か月前
  • 社会

東北・新潟地域が一丸となって、新型コロナウイルス感染症拡大の防止と早期の終息を目指すべく、同地域の県知事および政令市長は26日、「東北・新潟共同メッセージ」を発出した。

政府が4月5日から宮城県などにまん延防止等重点措置を適用し、25日からは東京都、京都府、大阪府、兵庫県を緊急事態措置区域とするなど変異株の感染者の増加や、重症患者の増加による病床のひっ迫など,全国的に予断を許さない状況となっている。こうした中、昨年4月と5月に引き続き、大型連休期間を前に、共同でメッセージを発したもの。

メッセージでは、県境をまたぐ移動の自粛のほか、基本的な感染防止対策の徹底を呼びかけている。

新潟県では花角英世知事のビデオメッセージを県ホームページに掲載するほか、LINE(県・新型コロナ対策パーソナルサポートアカウント)を通じて広く呼びかけを行っていく。

共同メッセージ(概要)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も