暑中見舞い

サッカー天皇杯新潟県代表決定戦は、新潟医療福祉大学のチーム同士の対決


新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)

5月9日に新発田市で行われるサッカー天皇杯新潟県代表決定戦にて、新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)と新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)が対戦する。代表決定戦での同校対決は大会史上初という。

学連チームは北信越大学サッカーリーグ1部に、社会人チームは北信越フットボールリーグ1部にそれぞれ所属している。天皇杯新潟県代表決定戦への進出は、新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)が6年連続6回目、新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)は初進出となる。

学連チームには、先日行われた、第35回デンソーカップチャレンジサッカーでベストイレブンに選ばれた小森飛絢選手(健康スポーツ学科3年/富山第一高校出身)が、社会人チームには2019年日本高校選抜の代表歴がある中田青選手(健康スポーツ学科3年/富山第一高校出身)がおり、富山第一高校出身同士のマッチアップも注目という。

なお新潟県代表は5月22日の天皇杯全日本選手権1回戦で長野県代表と対戦することが決まっているそうだ。

新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も