暑中見舞い

新潟県が観光需要喚起緊急対策「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」を5月以降に実施


新潟県は27日、新型コロナウイルスの感染再拡大の影響により落ち込んだ観光需要を回復させるため、県民向けの旅行商品・宿泊に対する割引や、県内で利用できる地域クーポン券を付与する「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」を行うと発表した。

1人税込5,000円以上の旅行商品代金・宿泊料金を対象に、その半額または1人泊あたり5,000円のいずれか小さい方の額(日帰りも同様)を割り引く。また割引利用者に対し、地域クーポン券2,000円分を付与する。

対象期間は5月10日以降の開始(開始日は感染状況を踏まえて決定)で8月末まで。

予算額は44億9,755万5,000円(国10/10)。すでに専決処分で令和2年度補正予算に計上している。

新潟県の報道資料より



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も