暑中見舞い

新潟県内各地で新たに計12名の新型コロナウイルス感染症患者、変異株も49件確認

  • 3か月前
  • 社会

新潟県は28日、燕市、十日町市、柏崎市、長岡市、魚沼市、柏崎市、津南町、村上市で新たに計12名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内2218〜2220、2232、2236〜2239、2242〜2244例目となる。12名とも県外往来歴はない。

2218例目は燕市の60歳代女性(会社員、不特定多数と接する業務ではない)。県内2045例目の濃厚接触者(家族)。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。4月18日まで勤務していた。宿泊療養。現在は発熱、頭痛、咳の症状がある。

2219例目は十日町市の40歳代女性(会社員、不特定多数と接する業務ではない)。現時点で感染経路は不明。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。4月24日まで勤務していた。入院療養。現在は咽喉痛、咳、嘔気、頭重感の症状がある。

2220例目は柏崎市の20歳代男性(会社員、不特定多数と接する業務ではない)。現時点で感染経路は不明。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。4月26日まで勤務していた。宿泊療養。現在は咽喉痛の症状がある。

2232例目は十日町市の70歳代女性(無職)。現時点で感染経路は不明。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。入院療養。現在は発熱の症状がある。

2233例目は長岡市の50歳代男性(会社員、不特定多数と接する業務ではない)。現時点で感染経路は不明。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。4月21日まで勤務していた。入院療養。現在は発熱、関節痛の症状がある。

2236例目は魚沼市の90歳代男性(会社経営者)。陽性患者が発生している医療機関関連の接触者(陽性者が発生している医療機関の入院患者)。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。入院療養。現在は発熱の症状がある。

2237例目は魚沼市の男性(年代、職業は非公表だが不特定多数と接する業務ではない)。陽性患者が発生している医療機関関連の接触者。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。療養先は非公表。現在は発熱の症状がある。

2238例目は魚沼市の女性(年代、職業は非公表だが不特定多数と接する業務ではない)。陽性患者が発生している医療機関関連の接触者。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。療養先は非公表。現在は咳の症状がある。

2239例目は柏崎市の40歳代男性(会社員、不特定多数と接する業務ではない)。現時点で感染経路は不明。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。宿泊療養。現在は味覚・嗅覚障害の症状がある。

2242例目は津南町の60歳代女性(福祉施設職員、不特定多数と接する業務ではない)。県内2208例目の濃厚接触者(関係性は非公表)。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。療養先は調整中。4月27日まで勤務していた。現在は咳、頭重感、関節痛、倦怠感、鼻汁の症状がある。

2243例目は柏崎市の30歳代女性(無職)。県内2239例目の濃厚接触者(家族)。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。宿泊療養。現在は咳の症状がある。

2244例目は村上市の40歳代女性(公務員、不特定多数と接する業務ではない)。県内2207例目の濃厚接触者(家族)。濃厚接触者は家族や職場などを中心に調査中。療養先は調整中。4月19日まで勤務していた。現在は頭痛の症状がある。

 

変異株も

一方、県保健環境科学研究所及び新潟市衛生環境研究所ではPCR検査で陽性となった症例について全検体の変異株のスクリーニング検査を行っているが、4月22日から4月28日までの間に、県保健環境科学研究所及び新潟市衛生環境研究所で実施した変異株のスクリーニング検査で49件の陽性が確認され、変異株の陽性は累計で91件になったという。49名はいずれも海外渡航歴はない。

また、国立感染症研究所で検査したところ、新潟県内の居住者で変異株が6件確認され、累計38件になった。6名とも海外渡航歴はない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も