【約3年半ぶり再開】新潟空港「新潟=上海線」の運航が再開、8月26日から

  • 9か月前
  • 社会

新潟空港(2023年1月撮影)

新潟県交通政策局空港課は7月24日、新型コロナウイルスの影響で運休している「新潟=上海線」を、8月26日から再開すると発表した。同線の運行は、2020年2月以来約3年半ぶり。

運行会社は中国東方航空で、使用機材はA320(156席)。運行スケジュールは火曜日と土曜日の週2便、詳細なスケジュールについては、下記を参照。

県は今回の再開について、「安定運航に向け、インバウンド・アウトバウンド双方での利用促進に積極的に取り組んでいく」とコメントしている。

上期運航スケジュール(新潟県報道資料より)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓