サッカー天皇杯新潟県代表決定戦、新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)が勝利


新潟医療福祉大学の同校対決となったサッカー天皇杯新潟県代表決定戦が9日、新発田市で行われ、新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)が新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)に2対0で勝利した。

新潟医療福祉大学FCは北信越フットボールリーグ1部に所属し、代表決定戦への進出は今回が初めてだった。

(上写真7枚)1点目のシーン(前半)。試合会場のアナウンスによると1点目は、日本高校選抜の代表歴がある中田青選手が決めたようだ

後半2点目のシーン

試合終了直後。勝利を喜ぶ新潟医療福祉大学FCの選手たち



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も