暑中見舞い

新潟県妙高市の「あらいまつり」が2年連続で中止に


新潟県妙高市は、8月5日から7日に開催が予定されていた「第48回あらいまつり」が中止になると発表した。12日開催のあらいまつり実行委員会で協議した結果、新型コロナウイルスの感染拡大が収束の目途がたっていない現状を踏まえ、中止を決定した。第47回に続き2年連続の中止となる。

あらいまつりは、本祭りで300人の担ぎ手による「大綱かつぎ」、工夫を凝らした山車とともに約3,000人の踊り手が市街地に溢れる「大民踊り流し」が行われる。

一昨年のあらいまつりの様子(妙高市提供)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も