青年会議所

新潟県警が糸魚川市係長を官製談合防止違反等の容疑で逮捕

会見の様子(20日午前10時撮影)

新潟県警は19日夜、糸魚川市職員を官製談合防止違反等の容疑で逮捕し、糸魚川市役所庁舎で同日21時頃から24時頃までの間、家宅捜索が行われた。

逮捕されたのは、糸魚川産業部都市政策課建設係の久保田雅樹係長(48歳)。

容疑は、えちごトキめき鉄道の新駅公衆トイレ整備工事(工事場所・押上1丁目地内)の制限付き一般競争入札に関して、業者に対し工事価格を教示し、工事価格に近い1,900万円で落札させた官製談合防止法違反等の疑い。

糸魚川市は、警察の調査には全面的に協力するとともに事実関係を把握の上、厳正に対処していくとしている。

なお米田徹糸魚川市長は、この件について同日午前10時より会見中だ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も