青年会議所

新潟県三条市内の児童1人と園児1人が新型コロナウイルスに感染

新潟県三条市は23日、大崎学園前期課程の児童1人と、つくし保育園の園児1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

大崎学園の児童とつくし保育園の園児はいずれも22日に同居家族が陽性となったことにより濃厚接触者に指定されたためPCR検査を実施、23日に陽性が判明した。

なお、23日は、大崎学園前期課程体育祭実施予備日として授業日だったが、午前で放課とした。

一方、陽性者が確認されたことを受け、大崎学園については、保健所が接触者の調査などを行うほか、校舎の消毒を行うため、24日から26日まで休校とする。また同学園の休校に伴い、大崎児童クラブも24日から26日まで休みとする。

つくし保育園についても保健所が接触者の調査を行うほか、園舎の消毒を行うため、24日から26日まで3歳児は休園に、その他の園児は登園自粛とする。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も