【10万円旅行券などが当たる】新潟空港、国際線が全線再開「国際線リターンズ!」キャンペーン実施中


2024年1月15日、新潟空港の国際線「新潟=ハルビン線」が約4年ぶりに運航再開し、新型コロナウイルスの感染拡大で運休していた国際線が全線再開した。台北、上海、ソウル線に続き、中国・ハルビン線の再開により定期運航便の4路線が全て揃うこととなった。

コロナ禍前、2019年度の新潟空港国際線の年間利用者数は約11万人。その中で最も多いのがハルビン線で、観光やビジネスだけでなく帰省目的で利用する人も多い人気路線だ。まずは、毎週月曜日の1往復からスタートし、今後はコロナ禍前のような賑わいになるよう各路線ともに便数の拡大を目指す。

この再開を記念して新潟空港整備推進協議会では、2024年3月17日までの間、10万円旅行券や国際線就航地の名産品などが当たる「国際線リターンズ!」キャンペーンを開催中だ。大規模なキャンペーンで、これを機に国際線全線再開の周知と利用促進をはかる狙い。

 

「国際線リターンズ!」キャンペーン

新潟空港

キャンペーン期間は2024年1月15日(月)~3月17日(日)まで。「国際線に乗って当たる」または「SNSで拡散して当たる」という2つの内容で国際線再開を盛り上げる。

①国際線に乗って当たる!
対象者は、キャンペーン期間中に新潟空港国際線を往復利用した方。

利用を証明する航空券の画像などを、所定の新潟県電子申請システムに入力して応募すると、抽選で20名に10万円相当の旅行券が当たるという豪華な内容。当選者には、旅行券で再び新潟空港国際線を利用してほしいとの思いが込められており、この機会に再び新潟空港から海外へ飛び出すチャンスだ。

②SNSで拡散して当たる!
対象者は、SNSで同キャンペーンを投稿した方。

X(旧 Twitter)もしくはInstagramの新潟空港公式アカウントで発信中の同キャンペーン情報を、ハッシュタグ「#国際線リターンズ」と付けて投稿・拡散すると、抽選で100名に就航地の名産品をプレゼント。何が当たるかはお楽しみで、台湾・上海・ソウル・ハルビンのバラエティ豊かなおみやげなどが当選者へ送られる。

キャンペーン情報の詳細は、新潟空港ホームページを参照

 

魅力あふれる新潟空港国際線

見どころが満載な4つの国際線就航地(台北、上海、ハルビン、ソウル)

新潟空港は、北東アジアに対する日本海側の航空路の表玄関として、地理的・時間的に優位な地方空港だ。

中国・ハルビンまでは直行便で約2時間30分、ソウルも約2時間30分、上海までは約3時間30分、台北まで約4時間と、手軽に行けるのが魅力。また、乗継便利用でさらに世界各地へアクセスすることも可能。国際線が全線再開したことで、インバウンド、アウトバウンドともに活性化し、今後の新潟空港がさらに賑わうことが期待されている。

この冬、新潟から空の旅で気軽に海外へ。旅をして、投稿をして、国際線全線再開をともに盛り上げたい。

 

【関連サイト】

国際線リターンズ!キャンペーン(新潟空港ホームページ内)

「国際線リターンズ!キャンペーン」よくある質問(新潟空港ホームページ内)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓