新潟県糸魚川市が市民限定の宿泊割引の実施期間を延長


新潟県糸魚川市は24日、市内宿泊施設などの新型コロナウイルス感染症による経済的影響の軽減を図り地域経済の循環を促すため、市民限定で実施している宿泊割引「近場で春旅!ゆったり糸魚川宿泊割」の実施期間を当初予定していた「5月31日までの宿泊分」から「6月30日までの宿泊分」に延長すると発表した。

割引額は、宿泊料金(税込、入湯税は除く)が1万円以上の場合(1人1泊)で5,000円、宿泊料金6,000円から9,999円(1人1泊)の場合で3,000円などとなっている。

1人から利用可能で3連泊まで割引となる。なお利用の際に宿泊者全員の身分証明書の提示が必要となる。新潟県の「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」との併用も可能。

【関連記事】
新潟県糸魚川市が市民限定の宿泊割引キャンペーン(2021年4月19日)
https://www.niikei.jp/71003/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も