【負債総額9億6,300万円】2024年1月度の県内企業の倒産状況、負債総額1,000万円以上の倒産は10件


企業倒産月次推移 報道資料より

 

株式会社東京商工リサーチ新潟支店は2月2日、2024年1月度の新潟県の企業倒産状況(負債総額1,000万円以上)を公表した。

それによると、2024年1月度の新潟県の企業倒産件数(負債総額1,000万円以上)は10件、負債総額は9億6,300万円であった。

倒産件数は、前年同月比・前月比ともに66.7%増(4件増)であった。1月度としては、1962 (昭和37) 年の集計開始以来63年間で38番目、平成以降の36年間では19番目となった。

負債総額は、前年同月比で47.1%減(8億5,900万円減)、前月比では23.9%減 (3億200万円減)であった。過去63年間では49番目、平成以降の36年間では30番目となった。

産業別では、10産業のうち、「建設業」・「製造業」・「小売業」で各3件、「サービス業他」で1件発生。

原因別では、「販売不振」が7件、「放漫経営」・「他社倒産の余波」・「既往のシワ寄せ」が各1件発生。

業歴別では、「30年以上」が4件、「10年以上20年未満」が3件、「2年以上10年未満」が2件、「20年以上30

形態別では、10件全てが「破産」であった。

地域別では、「新潟市」が5件、「長岡市」・「十日町市」・「糸魚川市」・「五泉市」・「阿賀野市」で各1件発生。

新型コロナウイルス関連倒産は10件中4件発生。

 

【関連記事】

【負債総額12億6,500万円】2023年12月度の県内企業の倒産状況、負債総額1,000万円以上の倒産は6件(2024年1月10日)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓