【約5,600万円を虚偽申告】宿泊業のシャトーテル塩沢(新潟県南魚沼市)が雇用調整助成金など不正受給


新潟労働局が入居する新潟美咲合同庁舎

厚生労働省新潟労働局は2月7日、宿泊業の株式会社シャトーテル塩沢(新潟県南魚沼市)が雇用調整助成金および緊急雇用安定助成金を不正に受給していたと公表した。

新潟労働局によると、シャトーテル塩沢は休業していないにもかかわらず、休業したと虚偽の申請書類を作成。雇用調整助成金を5,552万715円、緊急雇用安定助成金を51万432円をそれぞれ不正に受給したという。同件の発覚により、1月12日で支給を取り消されている。

なお、支給された金員のうち雇用調整助成金の一部は返還済み、緊急雇用安定助成金は全額返還されている。


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓