【早歩きで児童2人に迫る】新潟県三条市で不審者事案が発生


新潟県三条市によると、2月8日14時35分ころ、三条市北新保地内において、不審者事案が発生した。

2月8日14時35分ころ、児童2人が下校中、停車していたグレーのセダン車の横を通り過ぎて15m程度進んだ際、車両に乗っていた男性が早歩きで迫ってきたため、児童は怖くなって逃げたという。

不審者が乗っていた車両は、グレーのセダンタイプの車両。不審者の特徴は、60歳~70歳代くらいの男性。服装は、黒いジャンパーに黒いジーパン。黒縁めがね、マスク着用していた。

三条市は防犯のポイントとして、「登下校は寄り道をしない。特に下校時は暗くなるので早めに帰宅する」や「不審者を挑発するような行為は絶対にしない」などを徹底するよう呼びかけている。

また、不審者を発見した際は三条警察署に通報してほしいと呼びかけている。

 

【グーグルマップ 新潟県三条市北新保】


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓