新潟県三条市の一ノ木戸小学校は26日に再開、つくし保育園も通常の保育に


新潟県三条市は25日、児童に新型コロナウイルスへの感染が確認され臨時休校となっている26日に再開すると発表した。併せて、ポプラ児童クラブも26日に再開する。

感染が確認された児童と接触した可能性のある児童および教職員全員の陰性が確認されたほか、念のため範囲を広げてPCR検査を行なったそれ以外の児童および教職員も全員陰性が確認されたため。

なお、職員全員が濃厚接触者とされ、検査で陰性が確認されたものの、念のための自宅待機をしている一ノ木戸児童クラブは31日まで再開できないことから、児童はポプラ児童クラブで受け入れる。

一方、園児に新型コロナウイルスへの感染が確認され休園や登校自粛などとなっている、つくし保育園も26日から通常どおりの保育に戻る。

接触した可能性のある園児および保育士など全員の陰性が確認されたため。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も