青年会議所

新潟県の十日町市博物館が新築移転1周年を記念して博物館の愛称を募集

十日町市博物館(2019年1月撮影)

新潟県十日町市の十日町市博物館は2021年6月1日で新築移転から1周年を迎えることから、同館の愛称を募集する。期間は6月1日から7月5日(当日消印有効)まで。

年齢・居住地など応募資格は問わず、1人3通(3作品)まで応募可能。作品(愛称案)は、既存施設に類似しないもので、自作かつ未発表のものに限る。

応募は、応募用紙(十日町市webサイトに掲載)やハガキ、FAX、電子メールのほか、1日から同館で開催する「夏期特別展」会場でも受付で受け付ける。応募用紙には、愛称案(ふりがな)、この愛称とした理由、住所・氏名・年齢、職業(学生・生徒・児童の場合は学校名と学年を明記)、電話番号の記入が必要となる。

結果は10月頃に司法や市webサイトで公開する予定で、最優秀賞に選ばれた1作品は正式に愛称として採用するほか、副賞として賞状と火焔型土器ミニレプリカが進呈する。また、優秀賞3作品も選定され、こちらには博物館友の会のオリジナルグッズが進呈するという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も