【キシャメシ】日本スキー発祥地でコスパ最高のビーフカレーセット

ロッジレルヒ。奥の白い建物が取材先のスキー発祥記念館

今日は新潟県上越市の金谷山(かなやさん)の日本スキー発祥記念館に取材。記者が連載している「上越偉人列伝」のレルヒ少佐の取材である。

そう、金谷山は日本のスキー発祥の地なのだ。ゆるキャラ「レルヒさん」で有名なレルヒ少佐は、明治時代にオーストリアから来日し、高田陸軍などにスキー技術を教えた。奥には金谷山スキー場もある。

記念館の取材後、すぐ隣にある喫茶店「ロッジレルヒ」に入店することに。地元上越市出身の記者だが、このお店は初めて入った。記念館のスタッフさんにも言われたが、店からの眺めがいい。眼下に上越市高田地区の街並みが見える。

ロッジレルヒからの眺め

これにコーヒーがついて大盛りで900円(税込)

ご飯大盛りが嬉しい

さてランチだが、カレーが食べたかったのでビーフカレー(800円税込)の大盛り(100円増し)に決めた。わかめスープやサラダに食後のコーヒーが付いて、800円はかなり安いといえるだろう。

お待ちかねのビーフカレーだが、細かい野菜と牛肉が入っており、ルーも甘すぎず辛すぎず、ちょうどいい味。ご飯も大盛りで十分に満足だ。食後にホットコーヒーもついて、コスパ最高のランチであった。

食後のコーヒー。これもセット内

食後は、少し高台にあるレルヒさんの銅像まで散歩し、カロリーを消費して(笑)、一路事務所に戻った。

少し離れたところにあるレルヒ像

ランチのみの営業。次回はナポリタンorオムライスかな。

(編集部・U)

<グーグルマップより>

【キシャメシ】は、にいがた経済新聞編集部のメンバーが、日々の取材活動の合間にいただく昼ご飯を日替わりで、真正面から他意を入れず、何モノにもとらわれず、お仕着せのグルメリポートに背を向け綴った、キシャの日常モノローグ。さて明日の担当キシャはどこで何を食べるのか、お楽しみに。

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓