【9か月分の賃金不払い】株式会社ARRIVISTE(新潟市東区)が労働基準法違反の疑いで書類送検

  • 2か月前
  • 社会

新潟労働基準監督署は3月18日、卸売業の株式会社ARRIVISTE(新潟市東区)および同社代表取締役を労働基準法違反の疑いで新潟地方検察庁に書類送検した。

書類送検された株式会社ARRIVISTEは、労働者1名に対し2022年7月分から2023年5月分までのうち、9か月賃金(合計180万円)を、それぞれの所定支払日までに支払わなかった疑い。

なお、同社は2023年5月31日までに事業活動を停止している。

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓