「新潟県飲食店コロナ対応認証制度(仮称)」が6月にスタート

  • 2か月前
  • 経済

新潟県は6月に「新潟県飲食店コロナ対応認証制度(仮称)」を立ち上げる。県が定める新型コロナウイルス感染予防に必要な対策(国が示した基準に適合する感染症予防)を遵守する飲食店を県が認証し、認証マークを交付する。申請受付期間は6月11日から8月15日までとなる。

対象となる店舗は、食品衛生法に基づく許可を受け、客席を有し、新潟県内で営業する飲食店(約1万7,000店)。

また認証を取得した店舗が、認証取得に必要な感染防止対策の改修や設備整備などにかかった費用を支援する事業も併せて始める。補助率は4分の3で、補助上限額は1店舗あたり50万円。申請期間は6月11日から8月15日まで。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も