【商業出版】弊社ライターの湯本泰隆が竹書房(東京都)から怪談本「新潟怪談」を4月30日に共著で出版 

  • 4週間前

怪談本「新潟怪談」(竹書房)

弊社ライター(長岡地域担当)の湯本泰隆が4月30日に竹書房(東京都)から怪談本の「新潟怪談」を共著で商業出版します。Amazonのほか、全国書店発売で、一部コンビニでも取り扱いがあります。

本の内容は、新潟県南魚沼市出身の山伏・石動充徳氏ら地元ゆかりの著者を中心に、総勢7人が新潟県の怖い話や不思議な話を徹底取材し、書き下ろした作品です。

文庫版224ページで、価格は781円(税込)です。

なお、湯本の出版は、「21世紀の上越スタイル」(社会評論社)についで2冊目となります。

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓