弊社の梅川編集長が上越市倫理法人会主催の「経営者のためのモーニングセミナー」で講演

  • 1年前

講演する梅川康輝編集長(左)

有限会社にいがた経済新聞社(新潟市中央区)の梅川康輝取締役編集長は16日、新潟県上越市倫理法人会主催の経営者のためのモーニングセミナーで、「ネット新聞の現状と今後」と題して講演しました。会場は、上越市市民プラザ1階のカフェ&ダイニングリラックス。

梅川編集長は同法人会会員約20人を前に、昨今の新聞業界の現状やネット新聞への移行、ネット用語解説、チャットGPTなどのAIについて話しました。

最後に「今のところ、AIが進化しても人間の記者には及ばない。新聞は、結局は記者1人1人の力、人間力です」と締めくくりました。

終了後、話を聞いた上越市在住の社長からは、「普段聞けない、AIのことが聞けてよかった」などとの感想が聞かれました。

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓