「にいがたチューリップマルシェ2019」が今週末に東京・表参道で開催

50種類以上のチューリップに出会える3日間

春を告げる新潟のシンボル「チューリップ」――。にいがた園芸農産物宣伝会と新潟市は今月25日から27日、産地直送の新鮮なチューリップを表参道・新潟館ネスパス(東京・表参道)で展示販売する。「男性から女性に花を贈る日」として定着を目指している「フラワーバレンタイン」のキャンペーン時期に合わせて開催するもの。

日頃見かけることのない珍しいチューリップや、 ほのかな香りを楽しめるチューリップなど50種類以上のチューリップに出会えるという。 また、チューリップのアレンジメント展示や会場の周辺道路をチューリップで装飾する。

シンプルな花だが品種は500を超えるとも言われ、いろいろな色や形が我々の目を楽しませてくれるチューリップ。新潟市のHPによると、日本における球根の商業生産は、同市秋葉区小合の小田喜平太氏がオランダから球根を輸入し、今からちょうど100年前の大正8年(1919年)秋に作付けしたのが始まりとされている。今では、新潟市が全国第1位の出荷量を誇る花となり、市花にも制定されている。

新潟館ネスパスで、ひと足早い春を感じてみませんか?

にいがたチューリップマルシェ2019

新潟市の中心部にかかる萬代橋とチューリップ。どちらも新潟市のシンボルだ

チューリップ畑。春になると新潟市や周辺市町村ではこんな光景を見ることができる

新潟の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

  • 明日

    晴れ

    晴れ

    22℃ / 8℃

  • 明後日

    曇のち雨

    曇のち雨

    --℃ / --℃

その他県内の天気情報はこちら