【村上新聞】村上市×次世代の集い×新潟放送 「木育」活動推進へ連携協定 テレビ、ラジオで番組もスタート

(提供:村上新聞社)

(提供:村上新聞社)

村上市は10日、次世代の集い(菅原保会長)と新潟放送(島田好久社長)の3者による「木育」活動推進に関する連携協定を結んだ。森や木の良さや役割を広く知ってもらい、この財産を次世代に継承していく。

市では、昨年8月に設立された若手林業関係者らでつくる次世代の集いと連携し、村上スギモルックや新生児への積み木の配布、木育リーダー育成講座などを開催。さらに連携協定で、①木育活動の推進、②林業PR、③担い手確保・育成、④森林環境教育活動、⑤市産いわふね杉の利用促進・普及啓発の5つの事項に取り組み、木育活動などを推進していく。

同市役所で開かれた締結式で協定書を交わした高橋市長は「森林産業を地域の産業としてしっかりと作り上げ、メッセージを発信をしていきたい」、菅原会長は「次世代を担う子どもたちがこの地域で気持ちよく住んでもらえるよう基盤をつくり、先輩たちからいただいた恩恵を、子どもたちに恩送りしていきたい」と期待。

島田社長は「林業に関する協定は初めて。テレビやラジオで木育に関するコーナーもはじまるので理解を深めてもらえば」と話し、テレビでは毎月第4金曜日の午後6時50分から、ラジオでは第4水曜日午前の番組内で木育に関する情報コーナーをスタートするとした。

 

【関連リンク】
村上新聞 Murakami News Online

 

【村上新聞 直近の提供記事】
【村上新聞】「きらきら子育て支援センター」オープン 小学校の教室を改修、遊具や授乳室など整備 (2024年4月5日)

【瀬波温泉 旧香藝の郷】美術館生かし旅館棟解体 2017年購入の施設、整備の方向性ようやく (2024年4月1日)

【村上新聞】「次世代の担い手に」JA共済連新潟が村上桜ヶ丘高校に実習用農業機器を寄贈 (2024年3月24日)

オーガニックスタジオ新潟

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓