新潟市中央区のオレンジローソン跡地に今春、eスポーツ施設が登場する模様

ガラス張りの壁越しに外からも対戦を観戦できる?

「NSG-スクエア」の「オレンジローソン」が入居していたスペースに、eスポーツの施設がオープンするようだ。設置するのは、今春、「eスポーツゲーム開発コース」「eスポーツプロゲーマーコース」を開設するNCC新潟コンピュータ専門学校のようだ(同専門学校のHPには施設についてまだ掲載されていなかった)。今春のオープンで、オープニングのイベントも企画されている模様だ。

一説によると、施室内には大型スクリーンなどが設置されるほか、ガラス張りの壁になることから、施設の外(アーケードのある商店街)からも対戦の様子を観戦できるようだ。

NSG-スクエアの隣接地の旧大和跡地では、2020年春の完成を目指して「再開発複合ビル」の建設が進んでおり、新潟市の本庁舎機能の一部、NSGグループの開志専門職大学(仮称)、金融機関などが入居する予定。もしeスポーツ施設が登場するようなら、古町通七番町にさらなる賑わいをもたらしそうだ。

旧オレンジローソン

写真左に見えるのが旧大和跡地の再開発ビル建設現場